住宅の劣化状況を調べることができる

大阪にある株式会社技研は、ホームインスペクションのサービスを提供しています。

専門機関として住宅の公正な検査を行い、住宅の劣化状況や欠陥の有無を調べることができます。

家を買った時に、欠陥住宅でないかを客観的に調べることができるサービスです。

専門の建築士が住宅の状態を調べて、補修すべき箇所を見つけることができるので、中古住宅の購入やリフォームの際にも役立ちます。

ホームインスペクションの検査の対象となるのは、住宅の基礎や外壁、屋根などの屋外と、屋内の内壁や柱、天井などです。

検査は目視が可能な範囲で行われ、著しい蟻害や腐朽、腐食などがないかを調べます。

屋根の雨漏りや床下の劣化、土台のひび割れなどもチェックできます。

オプション検査として設備配管の検査や蟻害調査なども利用でき、コンクリートの圧縮強度や鉄筋の本数などを調べる特殊な機器を使った検査も行えます。

設備配管の検査では、給水管の漏水やサビの有無、排水の滞留などを調べることができます。