大きな地震に備えるためには耐震診断が重要

日本は昔から関東大震災や阪神・淡路大震災、そしてまだ記憶に新しい東日本大震災など、広い範囲に大きな被害を与える大地震を何度も経験してきました。

地震の恐ろしさの一つは建物の土台となる地面そのものが大きく揺れることにより、建物の倒壊を引き起こすという点です。

日本耐震診断協会は、大きな地震が起きた際に建物の倒壊をできるだけ防ぐために需要な耐震診断を専門に行っている法人として、全国の建物を所有する人たちの大きな力になっています。

この協会では業者任せにするのではなく、協会自体か協会員が耐震診断や耐震補強設計を行っているので、信頼感を持って依頼することができます。

また診断料金は木造住宅で大体15万円〜25万円と利用しやすい価格ですし、机上での概算見積りなら無料なのでとても相談しやすくなっています。